親だから正しくなくては、、、から解放されてきた!!

中学生の母

子供が中学生になってからは学校で何があったのかも何をしてるのかも理解したり把握することができなくて、悪い噂やTVでニュースをみるたび心配になったりでした。だからと言って思春期の我が子に何を伝えたらいいのかもわからず、話かけるとなぜかケンカのような会話になってしまって親としても自信をなくしかけていました。

そんなとき子供から本を渡されました。

読んでから親だから子供より立派でなくてはならないとか親だから正しくなくてはいけないという考えからだいぶ解放されてきたようにおもいます。これからは子供との関係も「思春期だから」で片付けずに前向きに考えていきたいです。

 

私も素直に取り組みます

  40代 女性

子供と一緒に同じ本を読んでどうおもう?とか

どうおもった?って語りあえるのって楽しい。

子供より大人の方が硬いかも?笑

子供の素直さを見習って私も素直に取り組みますよー!

もっともっと多くの中学生とその家族にこの本を広めたいです!

 

 

うちの子が本を読んでいるという奇跡!

30代 中学生の母

 

うちの子が本を読んでいるという奇跡!

よくよく聞いたら寄贈していただいた本だとか!

しかも聞くと「本物のセレブから」だと!笑

ありがたいですね~

一言「母さんもっと読んだらいいよ」と。

まさか子供からそんな言葉を聞く日がくるとは!

 

子供が読み終わったら私も読ませていただきますよ。また感想送りますね~♪

 

 

恵美子社長の愛が本を通してたくさんの子の心に届いているんだと感動

家の中2の息子の感想です。

感想文とか書かないタイプですので口頭で聞きましたー(*≧∀≦*)

待ちに待った、恵美子社長の本が届いて、真っ直ぐ息子にプレゼントしました。

家の息子はあまり、難しい事を話してもなかなか伝わらないので、短く簡単に恵美子社長が帯広の中学校へいって講演し、中学生の事をたくさん思って書いてくれた本なんだよ。まずは一行でも読んでみて。と渡しました。

普段は読んでみてと言ってもなかなか、読んでくれなかったのが素直に受け取り毎日読んでいるようです!

今の中学生はとても忙しく、息子は朝5時に起き。

6時には部活にいき、めーいっぱい走り。

学校の授業がはじまり、

帰りに部活をして、

帰宅は6時過ぎで

塾のある日は

7時半からでかけ9時半頃帰宅し、夕食やお風呂、そして、宿題をして、疲れて寝るの繰り返しで土日祝日は朝から夕方までびっちり部活です。

そんな中、朝の部活が終わって席に着いたとき、毎日5ページ位読んでるそうです。

感想はシンプルに

『凄くいい』でした。

一番ワクワクしたのは

16番の『嫌なことを無理して続けない。楽しい事を優先する』だそうです。

勉強が嫌で部活(サッカー)が好きだそうです。

確かに…塾は余分かな…と。。。私へのメッセージかな…と。

後は、『そもそも思考ってなに?』

思考って何だろうと思っていたそうです。

この2つを本をみずに答えていたので心に残っていたのだと思います。

恵美子社長が来てくれるなんて、凄いな。。。と言ってました。

この感想を聞く時もいつもは話しかけても、あまり答えが帰ってこないのですが、私が本を持って読んでたら、自分から話しかけてきて、どこまで読んだ?

俺はここまでしか読めてないけど、毎日読んでる。と自分から言ってきました。

そして、この本を読んでから、なるべく、ついてるって言うようにしているそうです(*^^*)

恵美子社長の愛が本を通してたくさんの子の心に届いているんだと感動しました。

また、一冊

宝の本が増えました(*^^*)

子供と共に次に渡せるよう、もっと伝えて行きます。

本当に感謝しています。