Part 71【「ゆたかさ」と「偏り」】

UPDATE2019-05-22

「ゆたかさ」と「偏り」

 

みなさん

\(^o^)/

感謝しています。

 

納税日本一、

斎藤一人さんの一番弟子、

柴村恵美子です。

 

『昇り龍に乗る!』の

打ち合わせの際に

録った一人さんのお話を

お届けしています。

 

編集者さんから

こんな質問。

 

「ゆたかさ」を求めていて

途中で苦しくなったり、

 

孤独感を感じる人が

少なくないのですが、

どうしてなのでしょうか?

 

それに対する

一人さんのこたえを

以下にお伝えしますね。

 

 

「ゆたかさ」を求めていて

苦しくなるって

どういうことなの?

 

私:お金持ちになっても

幸せじゃない人がいる、

ということだと思います。

 

途中で苦しくなっちゃうのはね、

「ゆたかさ」を

求めていなかったんだよ。

 

求めたいたものが

「お金だけ」

だったからだと思うよ。

 

「ゆたかさ」を求めていたら

ゆたかな友だちがいたり

周りにいい人が

いっぱいいるんだよ。

 

お金さえあれば

友だちがいなくてもいいとか、

 

何かを捨てているんだよ。

 

「神の道」を歩いていたら

一つたりとも

捨てなくていいんだよ。

 

神はね、

無尽蔵なんだよ。

 

だから、

これを得るために

これを捨てましょう

 

とかって言うんじゃなくて

欲しいものは

 

あれも、これも、

一つずつ増やしていけば

いいんだよ。

 

「神の道」を歩いていて

「ゆたかさ」以外の

何かが入ってくるのは

おかしいんだよ

私:「ゆたかさ」って

やさしさだったり、

思いやりだったり、

愛ですからね。

 

「愛」っていうのはね、

いろんな「愛」があるんだよ。

 

オレは思うの。

 

心が美しければ

お金がなくてもいいとか、

 

洋服は美しくなくていいとか、

 

そういう

「偏ったもの」って

幸せなんだろうか。

 

好きなことがやれるなら、

お金はいらない、とか。

 

それは自由なのか。

 

「偏ったもの」って

ゆたかなんだろうか。

 

心の美しい人が

なぜキレイな格好を

していないの?

 

心がどんなに美しくても

 

周りの人は見た目でも

人を判断するんだよ。

 

人のことをバカにする

のはいけないよ。

 

でも、自分がバカにされる

ようなこと

してちゃいけないの。

 

相手も自分も

ともに

魂なんだから。

 

人間としての尊厳を

持って生きるんです。

 

 

人間としての

尊厳をもって生きる。

 

それは、

 

「自分の中にも、

相手の中にも

神がいる」

 

という目で

見ていれば……。

 

<(_ _)>

 

お時間がきてしまいました。

この続きは、

次回お伝えしますね。

 

私、柴村恵美子は

みなさんを応援しています。

 

Part 71【「ゆたかさ」と「偏り」】

2019-05-22

「ゆたかさ」と「偏り」

 

みなさん

\(^o^)/

感謝しています。

 

納税日本一、

斎藤一人さんの一番弟子、

柴村恵美子です。

 

『昇り龍に乗る!』の

打ち合わせの際に

録った一人さんのお話を

お届けしています。

 

編集者さんから

こんな質問。

 

「ゆたかさ」を求めていて

途中で苦しくなったり、

 

孤独感を感じる人が

少なくないのですが、

どうしてなのでしょうか?

 

それに対する

一人さんのこたえを

以下にお伝えしますね。

 

 

「ゆたかさ」を求めていて

苦しくなるって

どういうことなの?

 

私:お金持ちになっても

幸せじゃない人がいる、

ということだと思います。

 

途中で苦しくなっちゃうのはね、

「ゆたかさ」を

求めていなかったんだよ。

 

求めたいたものが

「お金だけ」

だったからだと思うよ。

 

「ゆたかさ」を求めていたら

ゆたかな友だちがいたり

周りにいい人が

いっぱいいるんだよ。

 

お金さえあれば

友だちがいなくてもいいとか、

 

何かを捨てているんだよ。

 

「神の道」を歩いていたら

一つたりとも

捨てなくていいんだよ。

 

神はね、

無尽蔵なんだよ。

 

だから、

これを得るために

これを捨てましょう

 

とかって言うんじゃなくて

欲しいものは

 

あれも、これも、

一つずつ増やしていけば

いいんだよ。

 

「神の道」を歩いていて

「ゆたかさ」以外の

何かが入ってくるのは

おかしいんだよ

私:「ゆたかさ」って

やさしさだったり、

思いやりだったり、

愛ですからね。

 

「愛」っていうのはね、

いろんな「愛」があるんだよ。

 

オレは思うの。

 

心が美しければ

お金がなくてもいいとか、

 

洋服は美しくなくていいとか、

 

そういう

「偏ったもの」って

幸せなんだろうか。

 

好きなことがやれるなら、

お金はいらない、とか。

 

それは自由なのか。

 

「偏ったもの」って

ゆたかなんだろうか。

 

心の美しい人が

なぜキレイな格好を

していないの?

 

心がどんなに美しくても

 

周りの人は見た目でも

人を判断するんだよ。

 

人のことをバカにする

のはいけないよ。

 

でも、自分がバカにされる

ようなこと

してちゃいけないの。

 

相手も自分も

ともに

魂なんだから。

 

人間としての尊厳を

持って生きるんです。

 

 

人間としての

尊厳をもって生きる。

 

それは、

 

「自分の中にも、

相手の中にも

神がいる」

 

という目で

見ていれば……。

 

<(_ _)>

 

お時間がきてしまいました。

この続きは、

次回お伝えしますね。

 

私、柴村恵美子は

みなさんを応援しています。

 

今日のあなたを
応援する言葉