Part 73【チャンスと「成功の道」】

UPDATE2019-06-04

チャンスと「成功の道」

 

みなさん

\(^o^)/

感謝しています。

 

納税日本一、

斎藤一人さんの一番弟子、

柴村恵美子です。

 

早いもので

来週には

6月になります。

 

でも、2019年は

まだまだ、これからです。

 

私もますます

 

読者のみなさんの

楽しくてゆたかな人生を

応援する

 

そんなお話を

このメルマガで

伝えていきますね。

 

というわけで今回は、

チャンスと「成功の道」

 

という話を

したいと思います。

 

私も昔は

そうだったのですが

 

成功を夢見る人は、

 

たった1度の

チャンスを

つかめばいいんだ、

 

って思っているんです。

 

それ、ザンネンなんです。

 

どういうことか、

というとね、

 

たとえば、

私は18歳のとき

専門学校で

一人さんと出会いました。

 

それで

恵美子さんは

チャンスをつかんだんだ、って

 

みなさん

おっしゃるんです。

 

確かに、

その通りなんです。

 

一人さんと

出会わなかったら

今の私はいなかった。

 

でも、たった一度の

チャンスでは

 

「成功の道」には

ならないんです。

 

「成功の道」とは

鉄道みたいな

ものなんです。

 

鉄道って、

始発から終点まで

線路がずっと続いてて

 

始発駅を出たら、

次の駅があって

 

そのまた次の駅があって

というふうに

繋がっていくでしょう?

 

それと同じなんです。

 

たった一回

チャンスをつかんだだけでは

 

目的地まで行けないんです。

 

チャンスをつかんだら

その後、

次のチャンスがきて、

 

また、その後も

チャンスがきて、って

 

一つずつ

次々と出てきて

線路のように繋がって

いかないと

 

目的地まで行けないんです。

 

成功できないんですね。

 

じゃあ、

次々とチャンスを

ものにしていくには

 

どうしたらいいんですか

というと、

 

「思い」なんです。

 

環境ではありません。

 

手相でも人相でも

ないんです。

 

自分の人生には

成功か大成功しかないんだ、

っていう「思い」なんです。

 

失敗するような人はね、

 

「ウマくいかないん

じゃないか」

 

という考えに

 

とらわれちゃうんです。

 

その結果

思った通りの現実を

呼び寄せちゃうんです。

 

だから、

「成功か大成功しかないんだ」

っていう「思い」によって

 

失敗を呼び寄せる

考えを

押しのけるんです。

 

そうすると「成功の道」が

できてきます。

 

うまくいっちゃうんです。

成功しちゃうんです。

 

だから、

人生は環境で決まる

んじゃないんです。

 

「思い」なんです。

 

私は成功するから

大丈夫なんだ、って。

 

私もそうです。

一人さんもそうなんです。

 

成功している人はね、

 

不況が来ようが

何が来ようが

 

そんなのは

私には関係ない、って

思っているんです。

 

自分だけは成功する

って、思っているんです。

 

ここまで

大丈夫ですか?

 

肝心なのは、

この後の話なんですけど

 

<(_ _)>

時間になりました。

 

続きは次回お話させて

いただきますね。

 

私、柴村恵美子は

みなさんを応援しています。

 

Part 73【チャンスと「成功の道」】

2019-06-04

チャンスと「成功の道」

 

みなさん

\(^o^)/

感謝しています。

 

納税日本一、

斎藤一人さんの一番弟子、

柴村恵美子です。

 

早いもので

来週には

6月になります。

 

でも、2019年は

まだまだ、これからです。

 

私もますます

 

読者のみなさんの

楽しくてゆたかな人生を

応援する

 

そんなお話を

このメルマガで

伝えていきますね。

 

というわけで今回は、

チャンスと「成功の道」

 

という話を

したいと思います。

 

私も昔は

そうだったのですが

 

成功を夢見る人は、

 

たった1度の

チャンスを

つかめばいいんだ、

 

って思っているんです。

 

それ、ザンネンなんです。

 

どういうことか、

というとね、

 

たとえば、

私は18歳のとき

専門学校で

一人さんと出会いました。

 

それで

恵美子さんは

チャンスをつかんだんだ、って

 

みなさん

おっしゃるんです。

 

確かに、

その通りなんです。

 

一人さんと

出会わなかったら

今の私はいなかった。

 

でも、たった一度の

チャンスでは

 

「成功の道」には

ならないんです。

 

「成功の道」とは

鉄道みたいな

ものなんです。

 

鉄道って、

始発から終点まで

線路がずっと続いてて

 

始発駅を出たら、

次の駅があって

 

そのまた次の駅があって

というふうに

繋がっていくでしょう?

 

それと同じなんです。

 

たった一回

チャンスをつかんだだけでは

 

目的地まで行けないんです。

 

チャンスをつかんだら

その後、

次のチャンスがきて、

 

また、その後も

チャンスがきて、って

 

一つずつ

次々と出てきて

線路のように繋がって

いかないと

 

目的地まで行けないんです。

 

成功できないんですね。

 

じゃあ、

次々とチャンスを

ものにしていくには

 

どうしたらいいんですか

というと、

 

「思い」なんです。

 

環境ではありません。

 

手相でも人相でも

ないんです。

 

自分の人生には

成功か大成功しかないんだ、

っていう「思い」なんです。

 

失敗するような人はね、

 

「ウマくいかないん

じゃないか」

 

という考えに

 

とらわれちゃうんです。

 

その結果

思った通りの現実を

呼び寄せちゃうんです。

 

だから、

「成功か大成功しかないんだ」

っていう「思い」によって

 

失敗を呼び寄せる

考えを

押しのけるんです。

 

そうすると「成功の道」が

できてきます。

 

うまくいっちゃうんです。

成功しちゃうんです。

 

だから、

人生は環境で決まる

んじゃないんです。

 

「思い」なんです。

 

私は成功するから

大丈夫なんだ、って。

 

私もそうです。

一人さんもそうなんです。

 

成功している人はね、

 

不況が来ようが

何が来ようが

 

そんなのは

私には関係ない、って

思っているんです。

 

自分だけは成功する

って、思っているんです。

 

ここまで

大丈夫ですか?

 

肝心なのは、

この後の話なんですけど

 

<(_ _)>

時間になりました。

 

続きは次回お話させて

いただきますね。

 

私、柴村恵美子は

みなさんを応援しています。

 

今日のあなたを
応援する言葉