Part 78【わかってほしい】

UPDATE2019-07-10

わかってほしい

 

みなさん

感謝しています。

 

納税日本一、

斎藤一人さんの一番弟子、

柴村恵美子です。

 

今回のメルマガは

この世の中で

いちばんお役に立つ話、

 

と申しますのは、

一人さんが言うんです。

 

いちばん役に立つことって

ビックリしちゃうぐらい

簡単なんだよ、って。

 

じゃあ、その

お役に立つ話って

どんなお話ですか、というと

 

人が話をしているとき

 

(*^▽^*)

 

自分は笑顔でね、

 

うん、うん

そうだよね、わかるよ、って

うなずいてあげることなんです。

 

簡単でしょう?

 

一人さんはこう言います。

 

 

人って、

自分のことを

わかってほしいんだよ。

 

受け入れてほしいし、

認めてほしいの。

 

そういう生き物なの、

人っていうのは。

 

だから(*^▽^*)笑顔で

 

うん、うん、

そうだよね、わかるよ、って

 

うなずきながら

相手の話を聞いてあげるんだよ。

 

そうすると、

相手の人は

 

「あっ、わかってくれたんだ」

 

心にあかりが灯るんだよ。

 

 

聞き手の人が

わかっていようが、いまいが

関係ありません。

 

それよりも大切なことは

 

「私のこと、わかってもらえた」と

相手が思うような

 

愛のある笑顔とうなずきを

しているのかどうか。

 

自分では笑顔のつもりが

 

はたから見たら

真顔に見えたり

 

うなずいているようには

見えなかったりすることが

あるんです。

 

なので私は

自分の講演会のときに、

 

会場にいるみなさんと

いっしょに、

 

(*^▽^*)

うん、うん

そうだよね、わかるよ、って。

 

笑顔でうなずきの

練習をします。

 

本当はわかってないのに、

そうだよね、わかるよ、なんて

いいんですか?

 

もちろん、

大丈夫ですよ。

 

相手の人に

自己重要感を与えたくて

やることなんです。

 

みんなの中にある

「愛」を出す練習なんです。

 

簡単だから、

みなさんも、ぜひ

やってみてください。

 

今、自分の

目の前にいる人に

 

(*^▽^*)

うん、うん

そうだよね、わかるよ、って。

 

ところで、ご存じですか?

 

あなたに

「そうだよね、わかるよ」って

言ってもらいたがっている

人がいるんです。

 

地球には今、七十数億人の人が

生活をしていますが

そのなかで一番、

 

あなたの

「そうだよね、わかるよ」を

求めてやまない人がいるんです。

 

誰だと思いますか?

 

あなたです。

 

うまくいってない感

満載のときを

過ごしているときこそ、

 

自分で自分に

「そうだよね、わかるよ」って

 

あなたは

あなた自身の味方を

してあげてください。

 

そうすると

どうなると思いますか?

 

あなたとともに

歩いている

神さまが安心します。

 

想像もつかない

 

いいことが起きますよ。

 

ホントですよ。

 

私、柴村恵美子は

みなさんを応援しています。

 

Part 78【わかってほしい】

2019-07-10

わかってほしい

 

みなさん

感謝しています。

 

納税日本一、

斎藤一人さんの一番弟子、

柴村恵美子です。

 

今回のメルマガは

この世の中で

いちばんお役に立つ話、

 

と申しますのは、

一人さんが言うんです。

 

いちばん役に立つことって

ビックリしちゃうぐらい

簡単なんだよ、って。

 

じゃあ、その

お役に立つ話って

どんなお話ですか、というと

 

人が話をしているとき

 

(*^▽^*)

 

自分は笑顔でね、

 

うん、うん

そうだよね、わかるよ、って

うなずいてあげることなんです。

 

簡単でしょう?

 

一人さんはこう言います。

 

 

人って、

自分のことを

わかってほしいんだよ。

 

受け入れてほしいし、

認めてほしいの。

 

そういう生き物なの、

人っていうのは。

 

だから(*^▽^*)笑顔で

 

うん、うん、

そうだよね、わかるよ、って

 

うなずきながら

相手の話を聞いてあげるんだよ。

 

そうすると、

相手の人は

 

「あっ、わかってくれたんだ」

 

心にあかりが灯るんだよ。

 

 

聞き手の人が

わかっていようが、いまいが

関係ありません。

 

それよりも大切なことは

 

「私のこと、わかってもらえた」と

相手が思うような

 

愛のある笑顔とうなずきを

しているのかどうか。

 

自分では笑顔のつもりが

 

はたから見たら

真顔に見えたり

 

うなずいているようには

見えなかったりすることが

あるんです。

 

なので私は

自分の講演会のときに、

 

会場にいるみなさんと

いっしょに、

 

(*^▽^*)

うん、うん

そうだよね、わかるよ、って。

 

笑顔でうなずきの

練習をします。

 

本当はわかってないのに、

そうだよね、わかるよ、なんて

いいんですか?

 

もちろん、

大丈夫ですよ。

 

相手の人に

自己重要感を与えたくて

やることなんです。

 

みんなの中にある

「愛」を出す練習なんです。

 

簡単だから、

みなさんも、ぜひ

やってみてください。

 

今、自分の

目の前にいる人に

 

(*^▽^*)

うん、うん

そうだよね、わかるよ、って。

 

ところで、ご存じですか?

 

あなたに

「そうだよね、わかるよ」って

言ってもらいたがっている

人がいるんです。

 

地球には今、七十数億人の人が

生活をしていますが

そのなかで一番、

 

あなたの

「そうだよね、わかるよ」を

求めてやまない人がいるんです。

 

誰だと思いますか?

 

あなたです。

 

うまくいってない感

満載のときを

過ごしているときこそ、

 

自分で自分に

「そうだよね、わかるよ」って

 

あなたは

あなた自身の味方を

してあげてください。

 

そうすると

どうなると思いますか?

 

あなたとともに

歩いている

神さまが安心します。

 

想像もつかない

 

いいことが起きますよ。

 

ホントですよ。

 

私、柴村恵美子は

みなさんを応援しています。

 

今日のあなたを
応援する言葉